合宿免許の持参品

合宿免許に持参するものを考えてみましょう。まず約2週間合宿するので、それなりの下着や洋服などを持っていきましょう。また履きやすいズックなども、1つ運転用に必要です。また服装は華美でなく、露出の少ない体の動きやすいものにしましょう。そして自分がいつも使っている洗面道具やドライヤー、ムースなどは持参するように。女性ならスキンケアなども持参しましょう。

さて書類類は絶対に忘れてはならないものです。まず住民票が必要です。本籍地が記載されているもので、3ヶ月以内に取ったものが必要となります。身分証明書は健康保険被保険者証やサポートが必要です。病気になったときのことも考え、健康保険消費保険者証はコピーだけでなく本物も必ず持参しましょう。また転居や住所変更、本籍が変更した場合は、入校前に住所変更などの変更手続きが必要となります。

次に常備薬やいつも自分が飲んでいる薬は必ず持参しましょう。またコンタクトの人は普段使わなくても何かあって目に傷がつくこともあるので、眼鏡は持参すべきです。コンタクトを使用しなくても運転の勉強ができるように準備しておきましょう。他にもバイクの免許を取る場合はグローブや膝当て、ヘルメットなども持参しなければなりません。

合宿免許で友達できた

合宿免許を利用して、友達を作ったという人がとても多く、中には恋人ができたという人も。特に地方に泊まり込みで合宿すると、やはり仲間意識ができ同じ目的に向かって頑張ることができます。意外と話をしてみると自宅が近かったり祖父母の家が近かったり、大学が同じ町にあったりと意外と共通のことがあったりすることもあり、仲良くなる要素はたくさんあります。

グループ同士で合宿免許に参加する人もいますが、グループ同士で仲良くなることも多いとのこと。夏は食事が済んでから、みんなで花火大会をしてみたり、いろいろな楽しみ方もあります。やはり、宿によって気持ちも開放的になります。人間関係にも開放的になり、友達や恋人もつくりやすいのではないでしょうか。

しかしただの旅行とは違うので、下手にはめを外すこともなく、結構その距離感がいいとも言えそうです。また一人で参加しても孤独になることもなく、友達ができる人が多いと言われています。ただしあまり面倒な付き合いが好きでない人は個室も完備されているところがほとんどなので、それなりに自分のペースを守ることもできるのです。このように人間関係を楽しみながら、免許もしっかり取得することができるのです。

合宿免許の利点と難点

何ごとにも利点と難点がありますが、合宿免許にも良い点ばかりではなく、やはり難点もあります。特に2週間ちょっとの休暇が取れる人でないと、参加できないというところは大きな難点です。社会人になってしまったら、まず参加できないということに。しかし上手に連休と休暇を利用すればまったく無理ということはありません。しかし合宿免許は1グループが終わったら、次のグループがスタートします。そのため自分の予定に合った合宿免許を選ばないとならず、なかなか思ったように利用しにくいときもあります。

また学生でもみんなが集中する夏休みや春休みなどは人が集中するので思った日に予約を取れないところも。そして人気のある合宿教習所は予約もあっという間に決まってしまいます。こんなところも難点の1つかも知れません。しかしそれだけ人気があるということは、やはり是非利用したいと思ってしまうところです。さてこのような難点がある中、やはり利点はとても多く、なんといっての割安で楽しく集中的に脅威の早さで免許がとれるというところです。

一般的に毎日のように予約が取れずに、連続の教習を受けることができないため、免許を取るまでに平均1ヶ月半~2ヶ月とも言われています。それに比べて連続で教習を受けられるので、技術的にもどんどん向上していくこともあり、合宿免許の場合はほとんど15~17日で免許を取得することができるのです。これは最高の魅力です。

合宿免許の魅力

特に学生の間では合宿免許がとても人気となっています。合宿免許は免許を取るのもとても短期間で取れるというメリットがあります。例えば都会の教習所では毎日実地を受けたくても、予約がいっぱいです。その上自分の予定なども入れてしまったら1週間に1回程度しか実地が受けられないことも。しかし実地は特に連続して覚えることが一番体が覚えてくれます。そんなことをしていると、結局覚えることも遅くなり、時間数も増えてしまい教習日もどんどん加算されてしまうのです。

しかし合宿免許なら約2週間の合宿で毎日しっかり教習を受けることができ、勉強しながら旅行気分を楽しみながら免許を取ることができます。それに合宿代を入れても普通に免許を取るより安く取れるなんてめちゃくちゃ嬉しいことです。ただし、社会人になったら2週間以上の休みを取るのはとても難しいのではないでしょうか。そのため合宿免許はやはり学生が中心になります。

しかし同じ年齢程度の人が多いので、合宿免許でもお友達や恋人ができたという人も意外と多いとのこと。そして友達とグループで一緒に参加すると割引もあるし、みんなで卒業旅行も兼ねて楽しむこともできます。学生時代に免許を取るなら絶対に合宿免許がおすすめです。もちろん1人で参加しても、お友達ができるので寂しくありません。楽しみながら車の免許も取れてしまうなんて一石二鳥です。またもしも試験に合格しなくても、あとは自宅の近くの免許試験場で受け直せばいいだけ。どうしても自信がなければ数回教習所に通ってもいいのではないでしょうか。このように合宿免許には魅力がいっぱいです。

2017年7月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031